FC2ブログ

いちご発酵エキスでパン作り。クランベリーチーズ編

いちご発酵エキスから酵母を作って前種法でクランベリーチーズを作りました。
材料:いちご発酵エキス100g、強力粉100g、ライ麦20g、
    ドライクランベリー80g(湯せんして水気をとって5㎜ぐらいにカット)
    クリームチーズ80g(1つ20gずつの棒状にしておく)
イチゴとホワイトチョコベーグル0
1.いちご発酵エキス100gと強力粉100gを合わせて種を作る。
  ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

クランベリーチーズ
2.ボウルにラップをかけて常温で発酵させる。春は6~7時間ぐらい。 発酵器は40℃で3時間ぐらい。
3.さかんに泡が出て2.5~3倍量になったら前種のできあがり。
4.できた前種に強力粉100g、ライ麦粉20gを合わせた物とインスタントドライイースト
  小さじ1/2を混ぜて10分ぐらいこねる。
5.ドライクランベリーを80g加えて全体に混ざったら生地ひとまとめにする。
6.生地をボールに入れラップをして1次発酵。暖かい場所で1時間ぐらい。発酵器は40℃で25~35分。
  生地がボールの2/3ぐらいの大きさが目安。
7.4分割にして丸めなおしてベンチタイム15分。

クランベリーチーズ作り方
8.とじめを上にして直径12cmぐらいのだ円にして中央にクリームチーズを置く。
   手前と奥の生地を中央で合わせ端まで閉じる。両端を少し内側に入れる。
9. とじめを上にして表面にライ麦をつけるようにころがす。
10..とじめを下にして天板に乗せて真ん中に1本切り込みを入れる。
   長さは生地の6割ぐらい、深さはチーズが少し見えるぐらい。
11..固く絞った濡れ布巾をかけて2次発酵。30℃で35分。
   発酵器は40℃で20分。生地がひと回り大きくなっていればOK!
12.生地の表面に霧吹きをかけて焼く。
   焼き時間目安:電気オーブン200℃で16~18分。ガスオーブン190℃で16~18分。
   表面が焦げてしまうようなら途中でアルミホイルをかける。
クランベリーチーズ完成
完成!
今回の反省点は前種(酵母)の発酵が少なかったので膨らみ方が鈍かったかな。
焦らすもう少し時間をおいて発酵させるべきてした。
生地の食感も重かった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

regoichigo

Author:regoichigo
ご訪問ありがとうございます。
東京都葛飾区高砂の自宅でパンとお菓子の教室『FIKAの時間』をやっています。
レッスンスケジュールとご予約はこちら↓
料理教室検索クスパ
【資格・経験】
✻ABCクッキングスタジオブレッド・ケーキライセンス取得
✻ライセンス取得後、辻調製パンコース通信講座修了
✻韓国5年間在住中に友人や知り合いの方を対象に自宅でパン教室を開催していたのが教室開業のキッカケです。
✻食品衛生責任者資格有り
教室ホームページ http://fikatime
メールアドレス reaymade_fun@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR