1年ぶりのマカロン

今日は1年ぶりにマカロンを習ってきました。昨年は落ちついた大人のパステルカラーでしたが今年はアースカラーパステルかな。ブラックが入るとグッと大人っぽくなりますね。

味はバニラ、ピスタチオ、ビターチョコ、キャラメルチョコの4種類。表面サクサク、中はしっとり軽い生地がクリームと合います。甘すぎなくてちょうど良い!


来年は教室でマカロンのレッスンができるように頑張ります
スポンサーサイト

バンペイユ

先日パン教室のお客様から珍しい物を頂きました。熊本名産の晩白柚(バンペイユ)です🍊
私の手と比べるとその大きさが分かって頂けるでしょうか?

果実だけでなく皮の下の厚いわた部分は甘く煮ると美味しいそうです。
皮はお風呂に入れたり丸ごと楽しめる晩白柚。
どんな味なのか楽しみです🍊

ココショコラ・ブリオッシュ(2月メニュー)

こちらは先取りレッスンで1月末にいらしたお客さまの作品です。


『ココショコラ・ブリオッシュ』
デコレーションに使うチョコクリームを作ったり上掛けチョコで仕上げたりお菓子作りの要素もあるので楽しんでいただけたみたいです。






ラッピングも個性がでて楽しいですね。
みなさんプレゼントされたのかな?
バレンタインデーにはちょっと早いかな(^^;;

ハイジの白パン(2月レッスン)

こんばんは。2月のスタートは生憎の空模様でしたね。深夜から雪になりそうですがみなさん、温かくしてお休み下さいね🌙
さて、2月の教室はバレンタインのプレゼントにもピッタリのココショコラ・ブリオッシュと反対色のハイジの白パンです。

今日は白パンの最初のレッスンでした。
こちらは本日のお客様の作品です。


『白パン』
こちらは粉量が多くベタつく配合なのですが手早くこね上げていらっしゃいました。
モチモチふんわりな仕上がりが伝わりますか?

ワンポイントのハートがついた袋で白パンが引き立ちますね❤️

3月は人気のメロンパン!

こんばんは。
今夜は3年ぶりの皆既月食ですね。
私も9時半ごろからソワソワしながら、ちょくちょくベランダに出て
月を観察しています。
明日はまた雪の予報が出ていますが、今夜は寒さを噴き飛ばしたい願いを込めて3月メニューのお知らせです。
3月は人気のメロンパンとハード系を味わうドライフィグ&クランベリークリームチーズライ麦パンです。

『3種のメロンパン』
基本のメロンパンをベースにプレーン・いちご・ココアの3種類を作ります🍓


『ドライフィグ&クランベリークリームチーズのライ麦パン』
ライ麦入りの生地でドライいちじくとクランベリーの2種類作ります。さらに中にはライ麦とも相性のよいクリームチーズを忍ばせます。
フィグ・クランベリーとも絶妙なバランスでとっても美味しいですよ😋

※ご予約、スケジュールの確認はクックパッド料理教室のサイトにてご確認下さい。
みなさまのご参加をお待ちしています😃

ダブルレッスン

昨日のレッスンは1月メニュー、カンパーニュとゆずあんロールのダブルレッスンでした。参加して下さったお二人とも手際が良くて作業がスムーズで何だかあっという間に出来上がり!という感じがしました。

袋詰めタイムもワイワイ盛り上がりました。たくさん出来上がると何だか嬉しいですね。美味しそう😋
これだけ出来上がるとボリューミーですね。

1月メニュー『ゆずあんロール』

今日のパン教室は『旬を味わうゆずあんロール』でした。お客様はお二人でしたが、同じ材料、同じ量でスタートも一緒なのに発酵スピードが違うのはなぜか?という話しになりました。

『旬を味わうゆずあんロール』
マフィン型に入れて2次発酵して焼きます。

なぜ発酵スピードが違うのか?
加える材料の微量な差やこね方、手の温度などさまざまな要因が考えられますがそこがまたパン作りの難しくもあり楽しさなんですね。
素朴な疑問からまたいろいろ考えたレッスンでした。

タルト・ノワゼット

今日はお菓子教室でタルト・ノワゼットを習ってきました。クレーム・ダマンドとキャラメルの両方にヘーゼルナッツがたっぷり!

『タルト・ノワゼット』


サブレ生地がサクサクしてます。


余ったサブレ生地で甘くないサブレ・サまで作れて嬉しい!
こちらはおつまみに。早く食べたいなー。

仕事始め

☆こんばんは☆
今日は仕事始めでした。今年最初のお客様は中級コースを受講中の方です。
1月の中級メニューはベーコンエピです。


『ベーコンエピ』
バゲットみたいな仕上がりにしたいので粉はリスドォルを使いました。ベタついて大変だったと思いますが美味しそうに焼き上がりました。
Nさん、お寒い中お越しくださいましてありがとうござました。

冬を健康で元気に!

寒い時期を健康で元気に過ごす為に甘酒とヨーグルトを作っています。
といっても甘酒はおかゆモードで炊いた餅米と米麹と水を合わせ、ヨーグルトは牛乳に種になる飲むヨーグルトを入れてどちらも保温して発酵を待つだけ!簡単に自家製ができます。

『自家製甘酒』
保温ポットを使用してましたが、シャトルシェフでもできるかな?と思いつきやってみました。途中、温め直しての8時間発酵だとちょっと足りず再度温め直して3時間ほどおきました。最初の温度が低かったかな?ノンアルコールなのでお子さんも召し上がれます。


『自家製ヨーグルト』
こちらは甘酒よりもっと簡単!牛乳と飲むヨーグルトを少し加えてヨーグルトメーカーで8時間発酵するだけ。寝る前にセットしておけば朝食べられます。初回はヨーグルトを温める手間も省けます。
ちなみ私はヨーグルトを温めて食べています。腸への吸収が冷たい物よりいいそうです。そのままでは食べずらい方はハチミツをかけるのがオススメです。ぜひお試し下さい
プロフィール

regoichigo

Author:regoichigo
ご訪問ありがとうございます。
東京都葛飾区高砂の自宅でパンとお菓子の教室『FIKAの時間』をやっています。
レッスンスケジュールとご予約はこちら↓
料理教室検索クスパ
【資格・経験】
✻ABCクッキングスタジオブレッド・ケーキライセンス取得
✻ライセンス取得後、辻調製パンコース通信講座修了
✻韓国5年間在住中に友人や知り合いの方を対象に自宅でパン教室を開催していたのが教室開業のキッカケです。
✻食品衛生責任者資格有り
教室ホームページ http://fikatime
メールアドレス reaymade_fun@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR